養護老人ホームとは?

 

 

 

養護老人ホームというのは、老人福祉法第20条の4に規定された老人福祉施設です。

入居に関しては、65歳以上で身体・精神に障害がある、また、環境上の理由、経済的な理由

から居宅での生活が困難という方が入居できる施設です。

 

身体・精神の障害の場合は、その障害によって日常生活を自立してすごすことが困難な方、という場合です。

経済的理由とは、要介護の必要なご高齢者が属しているご家族が、生活保護を受けているまたは、市町村民税の所得割を課されていないという場合などがあげられます。

養護老人ホーム入居にあたっては、各市町村などの措置決定が必要となっており、誰でもが望めば入居できるという施設ではありません。

養護老人ホームは特別養護老人ホームとは違って、介護保険施設ではありません。
原則的には、寝たきりや所得が多いという場合は、入居できないという施設です。