利用方法 とお願い


予約のしかた

 誰でも予約はできますが、できる限り電話にてお願いいたします。

 また、予約時には火葬の希望日時のほか、故人の現住所、申請者(喪主等)、葬儀形式などについてもお伺いすることになります。

 詳しくは霞ヶ浦聖苑及び各市町村窓口又は葬祭業者にお尋ねください。


予約受付時間

1 午前8時30分から午後5時まで 電話番号 0299-55-2710

2 当苑の休苑日は1月1日から3日及び友引の日ですが、1月2日、1月3日の午前中及び友引の日は電話受付を行っております。

  


必要書類

1 火葬許可証を必ずご持参ください。
   火葬許可証が無い場合は火葬はできませんのでご了承ください。

 


使用料金

 次の区分に従って、火葬当日の受付時に徴収いたします。なお、火葬手数料、待合室使用料はつり銭のないようにお願いいたします。

区 分

種 類

単 位

圏域内住民

圏域外住民

火 葬 室

13歳以上

1 体

8,000円

50,000円

13歳未満

1 体

4,000円

30,000円

死 産 児

1 体

2,000円

30,000円

身体の
一部

 

2,000円

30,000円

改  葬

1改葬

2,000円

20,000円

待 合 室

火  葬

1 室

5,000円

10,000円

そ の 他

1 室

10,000円

霊 安 室

 

1 回
24時間
以  内

5,000円

20,000円

注1  圏域内住民とは、死亡者又は申請者(葬儀を執行する者)が、火葬場を構成する市町村(潮来市、行方市、鉾田市及び旧霞ヶ浦町)の いずれかの住民基本台帳に登録されている者を言う。
注2  圏域外住民とは、注1以外の者をいう。


必ず取り除く物及び副葬品について

 当苑では現在、柩の中の副葬品を極力減らす努力をしております。

 火葬は土葬と違います。故人の愛用品などを柩の中に入れますと、焼骨の色が変色したり、火葬業務中に大量の煙が発生したりいたします。また、石油製品はダイオキシンの発生原因ともなりますので、出棺時に次のような物は必ず取り除いて御来苑ください。

 

※出棺前に取り除く物

◆ドライアイス 

※申し出てください。

◆死亡者がペースメーカー等を使用していた場合は、受付の際に必ず申し出てください。高温のため電池が爆発する危険があります。

※柩の中に入れないでください。(副葬品)

◆火葬用以外の布団・枕 ◆本類 ◆ガラス類 ◆プラスチック類 ◆ビニール類 ◆石製品 ◆金物類 ◆発泡スチロール ◆瀬戸物類 ◆衣類   など

なお、故人が愛用していた品は、次のようにすると良いのではないでしょうか。
 例:メガネ、ネックレス、将棋の駒等は火葬後に遺骨と一緒に納骨する。  


お手伝いの皆様へ

1 ご利用の際は、必ず受付にお寄りください。

 係員がご案内しますので、勝手に準備を始めないようにお願いいたします。

 間違えて食器等を使用した場合、他の利用者にご迷惑をおかけしますので、必ず守ってください。

2 何回か御利用になった方でも、係員の待合室及び給湯室使用の説明を受けてからご使用ください。

3 お手伝いの方の来苑時間は、霊柩車の到着と同時に来苑されても準備は十分に間に合います。   
  早めに来苑する場合でも、柩の到着時刻の15分前程度にしていただき、
  あまり早い御来苑はご遠慮ください。
  午前中は8時30分以降に、御案内いたします。
  午後の火葬の場合には、午前中の御来苑をご遠慮願います。

4 待合室の使用時間は、2時間までとなっております。
  終了後は、すみやかにおかたずけをお願いいたします。


売店について

1 施設の衛生管理のため、飲食物の持ち込みは禁止となっております。売店をご利用ください。

2 酒・ビール・ジュース類、お茶葉、袋詰め菓子、おつまみ等は苑内売店で販売しております。

3 弁当・おにぎり・寿司・サンドイッチ・オードブル・刺身盛り合わせ等も準備できます。
  上記の弁当等を注文の際は前日までに売店への予約が必要です。
  売店電話番号 0299-55-3132

4 売店のお支払いは、お帰りのときに売店にて精算願います。


その他

1 待合ロビーでの飲食は自動販売機の品物のみとさせていただきます。

2 職員への心付けチップ等は固くお断りいたします。

3 ペット(犬猫等)の入館は、ご遠慮願います。

4 宮型の霊柩車の乗り入れは禁止となっています。


以上、霞ヶ浦聖苑の運営に関し、皆様のご協力をお願いいたします。